IT日記

IT関連製品の使用感など

床拭きロボット ブラーバ380j


広告


ブラーバ

ロボット掃除機のブラーバを、2015年8月頃に購入し、3年以上使っています。

三度目の年末の大掃除を終えたブラーバ: f:id:narazuketabeta:20190101153933j:plain

ルンバより価格が安く、サイズがコンパクトで、フローリングの床を水拭きできるのところが良いなと思ったのが購入時の主な選定理由でした。

また、市販の使い捨てお掃除シートが使えるので、クイックルワイパーや、さらに安い100均のものも気軽に使えて、ランニングコストが気にならないところも良い点だと思います。

その後、後継モデル(兄弟モデル?)のブラーバ ジェット240という機種も出ており、そちらは水を吹き出しながら掃除するようです。

ブラーバの勇姿

夕闇に生えるブラーバの勇姿。

ブラーバの勇姿:その1 f:id:narazuketabeta:20190101022512j:plain

ブラーバの勇姿:その2 f:id:narazuketabeta:20190101022519j:plain

青いLEDがちょっとかっこいいです。

バッテリー

週1回ぐらいの稼働だったからか、今のところまだバッテリーは交換せずに使えています。

ただし、充電スタンドに戻したときに警告音が頻繁に鳴るようになってきました。

メーカのサイト情報によると警告音の後にLEDが7回点滅するので充電関連のエラーのようです。

http://irobot-homesupport-ja-jp.custhelp.com/app/answers/detail/a_id/15664

「充電スタンドを使用している場合、充電器を直接ロボットに接続してください。」という対処方法で、たまに警告音がなりますが、何度か抜き差ししてると警告音が鳴らずに充電できるので、だましだまし使ってます。

ただ、そろそろバッテリー寿命が尽きそうな気配も感じるので、近々交換してみようかなと思います。

交換用のバッテリーはメーカ正規品だと7000円ぐらい、互換品だと2000円ぐらいのようです。

広告