IT日記

IT関連製品の使用感など

Google CardboardでゼルダVR


広告



ゼルダVR

Nntendo Switchのゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(ゼルダBotW)が4/26の無償アップデートでVRに対応したようですが、残念ながら評判はあまり良くないようです。

とりあえず純正のVRキットは購入せず、数年前にAmazonで1000円ぐらいで購入したGoogle Cardboard用の段ボール製ビューアで試してみました。


装着

装着: f:id:narazuketabeta:20190430090206j:plain

といってもサイズが合わないので、机の上にスイッチ本体を置いて上からビューアをかぶせただけです。

本体を手で持つ必要がなくなり、コントローラを本体から外して両手に持って操作することもできるというメリットはあります。

さらに下に本を積み重ねるなどして程よい高さに調整するとよさそうです。


VRモード

画面:スイッチ上ではこのように、左右2分割されて表示されます。 f:id:narazuketabeta:20190430085033j:plain

ビューアのサイズが合っていないからか、実際に両目で見ると2つの映像がうまく重ならず、最初は左右に数cmぐらいずれて見えました。

ただ、しばらく見ていると何かの拍子に2つの映像が重なりました。

人によるとは思いますが、なんとなく左上の方に視点を動かして戻すと合いやすいような気がします。

画面アップ: f:id:narazuketabeta:20190430085036j:plain

写真では判りませんが、画面のすぐ近くでレンズを通してアップで見ることになるから、液晶画面上の黒い格子が見えました。


感想

少し画面を操作するだけですぐに酔ってきました。

世間の評判どおりですが、ちょっと期待していたものとは違うような気がします。

今後のアップデートで改善すると良いのですが・・・

広告