IT日記

IT関連製品の使用感など

PlayStation VR (PSVR)


広告


PlayStation VR (PSVR)購入

PlayStation VRに興味はあったものの価格が高くてなかなか手が出ませんでした。

廉価版モデルが出たら考えようと思っていたのですが、「PlayStation®VR Special Offer」というカメラもセットになった実質値引き版が出ていたのと、先月まだPayPayの20%ポイント還元キャンペーンが継続していたときだったため、実質半額ぐらいになったこともあり、思い切って購入しました。

PlayStation®VR Special Offerモデル: www.jp.playstation.com

24,980円+消費税=26,978円

ビックカメラだと26,967円(微妙に値引きが入ってる?)円で販売されていました。

当初はビックカメラ.com(ネットショップ)で購入しようと思ったのですが、PayPayはまだネット決済に対応していなかったので、店頭で購入しました。持って帰るのが重かったです。。。

PayPayで5393円相当のポイント還元: f:id:narazuketabeta:20190103132932j:plain

ワイモバイルユーザだったので10分の1で無料になるキャンペーンに当たるのを期待しましたが、残念ながら外れました。

ビックポイントもちょっと付いたので、実質2万円ぐらいで購入できた感じです。

当時は売り切れで買えなかったのですが、+約1万円でゲームもセットになっている「PlayStation VR “PlayStation VR WORLDS” 同梱版」というモデルもあるようです。

VR WORLDSと、あと2本は選べて、ざっくり1本5000円と考えるとそっちの方がお得かもしれません。


開封

外箱: f:id:narazuketabeta:20190103132435j:plain

外箱底面: f:id:narazuketabeta:20190103132454j:plain

箱の中にまた箱: f:id:narazuketabeta:20190103132519j:plain

簡単マニュアル: f:id:narazuketabeta:20190103132532j:plain

f:id:narazuketabeta:20190103132556j:plain

f:id:narazuketabeta:20190103132605j:plain

f:id:narazuketabeta:20190103132611j:plain

ヘッドセット本体: f:id:narazuketabeta:20190103132633j:plain

同梱物: f:id:narazuketabeta:20190103132653j:plain

簡単マニュアルもあり、セットアップは判りやすいですが、やはりぱっと見にケーブルのゴチャゴチャ感が増した印象は否めないです。

技術が進化していつかワイヤレスになる日が来ると良いですね。

ヘッドセットは思ってたより重くは無かったです。

後頭部に出っ張りがあるのでソファーにもたれかかりにくい感じはあります。


起動

解像度はあまり高くないので画面くっきりという感じではありませんでしたが、動きはなめらかで、首を動かしたときの追従性も良く、本当にその空間にいる感じがします。


VR体験

ひとまず体験版や無料のものをいくつかダウンロードして試してみました。


ASTRO BOT: RESCUE MISSION 体験版:

f:id:narazuketabeta:20190103133049p:plain f:id:narazuketabeta:20190103133053p:plain f:id:narazuketabeta:20190103133058p:plain f:id:narazuketabeta:20190103133152p:plain ゆったりめのアクションゲームです。

ゆっくり進むからかそれほど酔わずにVR体験ができました。


人喰いの大鷲トリコ® VR DEMO

トリコという架空の動物と戯れるペット体験ゲーム(?)です。

トリコがそこにいる感じがすごいです。デカさもすごく感じます。


Wipeout Omega Collection™ 体験版:

レースゲームです。

以前のシリーズをPSでやったことがあり2Dで既に酔っていたので無理だとは思いましたが一応やってみました。

速攻で酔います。スタート後数秒でギブアップです。


傷物語VR:

アニメ映画の一部映像をVR用に加工したものでした。

教室の座席に座っている設定で位置が固定されていて移動しないので、酔わないです。

視点は動かせます。

短時間ではありますが、いろいろな映像が見れて楽しくVR体験にはちょうど良いかと。


Allumette:

マッチ売りの少女をモチーフにしたオリジナルストーリで箱庭を眺める感じでした。

これも位置が固定されているので酔わないです。


ゴースト刑事 日照荘殺人事件:

実写の映像を使った体験版短編ドラマという感じでした。

これは解像度がちょっと低く感じました。

新しい試みの感じはします。


有料版も少し購入しました。


V!勇者のくせになまいきだR:

f:id:narazuketabeta:20190103133041p:plain f:id:narazuketabeta:20190103133045p:plain これは酔わないので安心です。


KITCHEN:

100円だったので。

怖そうでまだやってません。


まとめ

予想はしていましたが、やはり酔いました。

半分ぐらいのゲームは楽しめないのかなと思うとちょっと悲しいですが。。。

今月発売予定のエースコンバット7は酔いにくいという記事も見たので購入検討中です。

広告